和隆日記

PHP:if文を使って「20歳以上だった場合メッセージを送ろう」を作ろう!

今回は20歳以上の数字を入力すると「成人です!」とメッセージを送るPHPを制作します。

まずVar_dumpとは「表示しろ」ということ。それをふまえて”年齢は?”と聞きたいので

var_dump(“年齢は?”);

となります。

“trim”は前後の空白の文字を取り除くことです。”fgetsは取得することです。STDINは入力をするために使います。fgetsとSTDINで入力した物を取得するとなります。それを$age(変数名)に入れます。

$age= trim(fgets(STDIN));

次に20歳以上の数字を入力したら成人ですと表示したいのでif文を使って「もし20歳以上だったら」と唱えるために以上を表す>を使います。以下だったらと唱えたいなら<を使います。今回は>を使います。

if($age > 20){

そしてその中に20歳以上の数字が入力されたら”成人です!”と表示したいので以下のコードを書きます!

var_dump(“成人です!”);

そしてオブジェクトを閉じて

};

完成です!!!

完成したコードがこちら↓

var_dump(“年齢は?”);

$age = trim(fgets(STDIN));

if($age > 20){

var_dump(“成人です!”);

};

まとめ

・”fgets”と”STDIN”を覚えると入力することの基本を書けることができるので覚えよう!


profile

Ryuki

専門学校

2002年7月15日

特技はボクシングとバレー

コメントを残す

コメント記入欄の上に表示するメッセージ

コメント記入欄の下に表示するメッセージ

 
pagetop