和隆日記

ルイボスティーについて

今日はルイボスティーについて紹介します。

ルイボスティーはどこからきたの?

よくコンビニやペットボトルのルイボスティーを買うとラベルに「太陽の国」みたいなこと書いてありますよね?僕はそれが気になり調べてみると、太陽の国=南アフリカということがわかりました。なのでルイボスティーは太陽の国・南アフリカからやって来たことになります。

南アフリカで「お茶」といえば、<ルイボスティー>。数百年前から先住民族が飲んでいたそうで、現地では大抵ルイボスティーがメインの飲み物となるそうです。

ルイボスティーは「奇跡のお茶」

ルイボスという針葉樹のような細い葉があるマメ科の植物で、いわゆるお茶の木とは違い、落葉する時に葉が茶褐色になることから、現地の言葉で「赤い(rooi)しげみ(bos)」と呼ばれてきたそうです。

ルイボスは世界中で唯一、南アフリカのケープタウンの北にあるセダルバーグ山脈一帯でしか栽培されていない希少な植物だそうです・昔に地域で栽培を試みるも、気候などの条件が合わず、枯れてしまったというエピソードもあるぐらい希少なものでした。

そんな“太陽の国のめぐみ”であるルイボスティーは、南アフリカ=太陽の国から欧米や日本でも人気に。優しい香りがしますよね。

太陽の恵みという言葉だけで僕はそそりますね笑

ルイボスティーの美味しい飲み方

ルイボスミルクティー

ルイボスミルクティーはその名の通り紅茶の代わりにルイボスティーで作るミルクティーです

  • 小鍋にルイボスティーのティーパックを入れ、少量の水で濃く煮出します
  • 牛乳を入れて、ふつふつと煮立たせます
  • お好みではちみつや練乳を入れて、完成です

生姜でぽかぽか!ジンジャールイボスティー

ルイボスティーに生姜をプラスすることで、より体を温める効果がアップ!!

今の寒い時期にぴったりです!風邪を引いたときにもとても良いと思います!

作り方

  • 小鍋にルイボスティーのティーパックとすりおろした生姜(チューブでもOK)をいれます。
  • 中火で10分以上かけて煮出して、少し冷ませば完成です

おそらくスーパーにも売っていると思うので作るのがめんどくさいと感じた方は売っているものを買って飲むのもありですね。

まとめ

コンビニでルイボスティーを購入して太陽の国とはいったどこなのか?それらを知りたく今回書いた記事。お茶にもいろんな歴史があったりするんだなぁと感じることができました。

みなさんもぜひルイボスティーを飲んでリラックスしてみてはいかがでしょうか。


profile

Ryuki

専門学校

2002年7月15日

特技はボクシングとバレー

コメントを残す

コメント記入欄の上に表示するメッセージ

コメント記入欄の下に表示するメッセージ

 
pagetop